<   2005年 12月 ( 6 )   > この月の画像一覧

さて24日。今日はこのところすっかり何も感じなくなってしまったが、その昔は血湧き肉踊った祭典クリスマスイブ。(Forgive me Lord)

この日我が家ではつくばNOVAホールでSimonとJeyのピアノの発表会が行われる日であった。

Jeyの前日からの風邪で参加が危ぶまれていたが、とりあえず奥様の指示で6時に起床。Jeyの体温を測るとなんと36.3度と平熱。本人に行けるかどうかを確認するといけるとのこと。

パンを焼いて軽い朝食をすませ、いざ現地へ出発した。9時に集合とのことであったがちょっと遅れの9:30に到着することができた。

そこへピアノの先生が現れて、まあずいぶん早くきたのね。とおっしゃった。えっ?...周りを見ると人影がまばらである。やっぱり奥様今回もやってくれちゃいました。

かるい口論のあと、逆切れされ、その場はあきらめた。まあいい、子供達3人の晴れ姿を写真に撮って、今年の年賀状の題材にしようと、きがえをさせ始めた。すると今度はJeyのズボンがない。しょうがないので近くのShopで購入することとした。何とか買い物も済ませ、さあ発表会本番。

本番は特に問題もなくなんとかやりとげた。が事件はその帰り道におこった。なんと今度はHannahが車の中で吐き出したのだ。その時は車酔いか何かでは、と思っていた。

しかしその夜彼女は吐きどうしでほとんど寝かしてくれず、夜中10分置きに10ccぐらいのポカリを飲ませるといった始末であった。   おかげでサンタもプレゼントを置きにくることができなかった。
c0073329_17563922.jpg
【ここのピアノはとても貴重な物だそうで、確かSTEINWAY&SONSこんな名前】
[PR]
by asanuma6 | 2005-12-28 01:28 | FAMILY

激動のX’マス、初日編

いや~。今年のクリスマス23、24、25と理想的連休なのに我が家はなんだったんだろう。

22日会社の忘年会があり、何とか2次会途中で帰宅。無事連休初日を自宅で迎えられると帰宅してみると、JEYが汚物の中で寝ていた。
なんと熱があるらしく、帰って早々その処理、その後にやっと就寝。

23日JEYの幼稚園のもちつき大会、さすがにJEYは参加できないにかかわらず、奥さんはHannahとSimonを連れて行ってきてと言う。向こうの状況はよくわからないが、いわれるままに2人を連れて自転車で幼稚園へいった。

餅つきこそしなかったが、こまごま働き、夕方1升の伸し餅とたくさんのおみあげをかついで帰宅した。

夕食はもらったもちを同じくもらったトン汁にぶっこんで雑煮トン汁で済ました。

翌日24日はJEYとSimonのピアノの発表会がありその演奏曲が「一人ぼっちの羊飼い」と言うサウンドオブミュージック挿入歌ということで、その映画を見たがなんとこれ3時間ものであった。
Simonは10時と言う彼にとっては記録的時間までこれを見ていた。 

     …つづく (かな?)
c0073329_18154179.jpg
【4人づき、ONE、TWO,Three,ふぉー!とか言って腰をふりながらついていました。】
[PR]
by asanuma6 | 2005-12-26 12:45 | FAMILY

Dancing Jey 2

ブログ開始第2話でもダンスを披露していた、あのJeyの第2弾はブレイクダンスか?いいや、初めてローラースケートを履いて転んでいるだけです。
c0073329_12335192.jpg

[PR]
by asanuma6 | 2005-12-21 12:33 | kids

あじの干物作成中

c0073329_12172277.jpg

              【 携帯からブログ更新してみました 】
[PR]
by asanuma6 | 2005-12-20 12:17 | FOOD

小あじの干物

休日のライフワークの中に、以前にも書いたスーパーおっかさんへの偵察がある。1日に多ければ3回、半額の食材が無いかを偵察する。

昨日は偵察ではなかった。夜8:00過ぎに子供たちを寝かしている時、Jeyがパンと牛乳が無いということを思い出させてくれた。じゃあパンと牛乳かってくるというと、Jeyは牛乳2本にパンは2つね、といいSimonはパンは1つで牛乳は安かったら2本と指示された。OKとばかりに買い物へ...

パンはあったが牛乳が無く、しかたないので小さいパック1本だけ買い、他になにかと偵察モードに入ると、発見!半額の小あじ。これだと思い2パック、10センチほどの小魚約20ぴきぐらいを購入した。

家に帰り早速開いて塩水につけ2時間後に干し網(100円ショップで以前に購入)に干し、庭先につるした。

今日の夜が楽しみだ。  写真は後ほど。
[PR]
by asanuma6 | 2005-12-19 12:40 | FOOD
学生から社会人にかけて、西東京に住んでいたため、以前はよく吉祥寺に行った。特に学生時代は吉祥寺のデニーズでアルバイトをしたり、社会人になっても友人とのみに行くのは結構吉祥寺だった。

事務所が立川に移転した現在、そこは通過点となっているが、わざわざ行こうとはおもわなかった。

10月半ばにチョットした用事で吉祥寺に行くことになり、会社帰りに途中下車。用事を済ませて帰宅しようと思った矢先、昔はここでよくうろついたもんだ、とふと思い出した。用事は北口だったが何気なく南口に足が向いた。

あいかわず南口の駅前は雑然としている。ここはあまり変わらないとおもって前方に目を向けると、友人Y君の叔父さんが営んでいた花見せんべいがなくなっていた。そのせんべい屋はY君のいとこにほれ込んだ別な友人I君が真昼間突然押しかけていき、出された麦茶をウィスキーと勘違いして「こら、濃きゃ」(これは濃すぎるね)と方言でのたまわった場所である。

なんてことを思い出しながら歩くと、いつ行っても満席で入れないことが多い、もつ焼きカッパの赤提灯が目に飛び込んできた。これはここしかないと今度は自分自身が飛び込んだ。満席立ち飲み状態だったが、一人と言うのがさいわいし、座ることができた。

ここの特徴はうまいのは勿論だが、最後串の本数でお勘定をし、串に少しでもねたが残っていたらお金を取らないという話である。じゃあ少しづづ残しておあいそしたら、なんて話が出たが、それは怖くて実際挑戦したことがない。たたき出されるのが落ちだろう。

それにしても自分はモツ焼きがすきだなあ。

c0073329_1247153.jpg

[PR]
by asanuma6 | 2005-12-01 12:50 | 好きな物