日々の喜びを写真とともに記載


by asanuma6
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

<   2006年 06月 ( 5 )   > この月の画像一覧

ピアノのある家

我が家には、玄関を入り土間を越えると、すぐ横にピアノが置いてある。これが最近とてもいい。

そこはみんなが常に居る場所なので、すぐにピアノを弾くことができ、聞くことができる。

SimonもJeyも最近とってもうまくなってきた、ママが抜かれそうだとあせっている。
c0073329_21592616.jpg

       【 ちなみに自分は弾けません 】
[PR]
by asanuma6 | 2006-06-15 21:59 |

ガス栓点検な日々

近頃、仕事で武蔵野市の各家庭におじゃまして、キッチンのコンロ下を
覗きガス栓を点検している。

こんなこと (ほとんどアポなしに近い状態で他人の家を訪問すること)は
初めてなので、最初はとても不安だった。

現在50件(不在込み)も回るとだいぶ慣れてはきたが、まだまだ鬼が出る
か、蛇が出るか。ゴミ屋敷にあたった人もいる。

ところで武蔵野市の北側はとても閑静な住宅地、歩いていても気分がい
いのだが、駅前に近づいたところですごい物を見つけた。

それはParcoと目と鼻の先のOSHMAN'S前にあった。木造の鐘楼のよう
な物を備えた、そのほぼ廃屋近い建物は現在も使用中のようでもあったが
歴史を感じさせる風合い中、保存状態がものすごく悪いといった感じである。

だが裏側には新しい民家がくっついて建っている。こんな物を見せられると
勝手にいろんなことを想像してしまう。
 ・ものすごい頑固なおじいちゃん
 ・息子夫婦との関係
 ・売ったらいくら
 ・元は何屋 等々
c0073329_13533957.jpg
【 写真には映っていないが、実物はもっとすごい(面白い)】

c0073329_13552020.jpg
【左側が鐘楼のようなもので、木に隠れてはいるがその上まである】
[PR]
by asanuma6 | 2006-06-11 14:03 | JOB
2回続きの古ボケた写真話ですいません。
年がばれるけど、この写真は自分が3歳ぐらいですかね。
父がボールを投げると、大喜びをして、あまりの喜びように
シャッターをきったとか。

このころは父も自分が今子供たちに対する気持ちを持って
いたのだろうなあなどと思いつつ、なんとか立ち直ってもら
いたい物です。  

c0073329_1256914.jpg

       【中央のぼやけた物がボール】
[PR]
by asanuma6 | 2006-06-08 12:56 | kids

古きよき時代

この写真は父の家族、親戚一同が集まったものだ。
昭和20年代であろう。父もまだ若い。戦後で貧乏で何にもないけど、
みんな幸せそうだ。多分この写真の中でこの世にいる人より、あの世
に行ってしまった人のほうが多いだろう。
c0073329_2022173.jpg

[PR]
by asanuma6 | 2006-06-07 20:22 | FAMILY

最近非行の傾向あり?

かなり立派な柵を完成させたつもりだが、今朝も乗り越えていたらしい。
夜外にでると、ペッチャンコに服従姿勢な今日この頃なので、何かしでかしていると思ってはいた。

昨夜など小屋に隠れてでてこなかった。こんなことは今までにない。
これも成長の証なのか? えー ヒキコモリ? やめてくれー。 犬にもそんな形での成長や親離れがあるのか。
c0073329_122612.jpg

              【 あー(▼д▼キ)  なんか文句あるだワン。 】
[PR]
by asanuma6 | 2006-06-06 12:26 | DOG